1日1回応援クリックよろしくお願いします♪
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

自己啓発の目標設定【具体例編】

By: Rex Roof

ところで、自己啓発の目標設定はもう済んでいますか?今回の記事では具体的な例を使って、前回の記事よりもっと詳しく紹介してみます。

うまくいかなかった人も、自己啓発の目標設定【基本編】を参考にしてみてくださいね。既にできている人も比較用・確認用として使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ビジネスマンの例

前回の記事で述べたSMARTの法則を踏まえると、「1年後までに◯◯という資格を取得する。そのために問題集の中から最低でも毎日5問、週末には20問解く。」といった具体的なものができそうですね。

新入社員の場合は「◯月までにわからない業界用語をなくす。分からないことはメモして調べ、毎週末勉強会に出席する。」など。

起業を目指しているなら、「32歳までに××というビジネスで社長になる。さまざまなセミナーで起業レベルまで知識を学び、また資金を300万貯める。」というパターンもありえます。

将来顧客を集めるために「業界に関するセミナーに出席し、300人とつながりを持っておく」というような目標も、現実的で良いでしょう。

経営者の例

経営者の場合は、自分の会社や店の売上を伸ばすことを目標とする方もいますよね。

「3年後までに年商○億を目指す。逆算すると、毎月×%ずつ売上を上げていく必要がある」というような目標ですね。

その途中のプロセスとしてコストの見直しや効率化、自社商品の改良など細かいタスクがありますから、”自己啓発”という意味では、経営者としてのスキルアップを図る必要があるかもしれません。

経営に関する本を月10冊読む、ビジネスセミナーに出席するということも良いでしょう。

人間関係の例

人間関係という分野での自己啓発は、まさに人それぞれという感じです。
それに自分一人の頑張りだけで他人の反応までは操れませんし、どの基準で達成とするのかも難しい傾向があります。

ですから、期限というのも少し難しいかもしれませんね。しかし短期目標や毎日の習慣を見直すことで改善につなげることはできます。

たとえば、「一日一善を欠かさない。」「毎日職場の人に必ずあいさつをする。」ということも良さそうですね。

また知識として「一ヶ月に◯冊人間関係に関する本を読む。」として、さらに具体的にしたいなら主要な本をリストアップしてみるのもよさそうですね。

スキルアップの例

新社会人になったばかりの方は、慣れない仕事に加えて覚えることもたくさんあるので、とても大変ですよね。そんな時にも、目標設定は役立ちます。

たとえば「毎日家に帰ったら、すぐに夕飯とお風呂を済ませる。そこから2時間は必ず勉強する。」といった約束事でもいいでしょうし、「1ヶ月後に○ページまで終わらせる」といった目標でもいいでしょう。

空き時間をムダに潰してしまわないよう「飲み会は月1回程度にする」「休みの日もいつも通りの時間に起き、ダラダラしない」といった自分ルールでもOKです。

時間管理を徹底できることは社会人としても成長できますから、一石二鳥ですね。

自己啓発の目標設定【具体例編】まとめ

理論だけでは難しくみえる目標設定のやり方ですが、実際に例を見てみると「案外小さなことでいいんだな」と思いませんか?

今回はご紹介できませんでしたが、ダイエットや筋力トレーニングなどでもこのやり方を活かすことができますよね。

なんとなく「痩せる」「筋肉量を増やす」ではなくて、現実的な数字という形にしてしまおうということです。期限をつけることも忘れないでくださいね。

具体的な目標を立てることができたら、なんだかうまくいくような気がしてきませんか?毎日しっかりイメージすることが出来れば、半分成功したようなものなのです。

自己啓発やスキルアップの目標設定は、人生においてとても大切なものです。迷った時は立ち止まり、一度計画を見直してみてくださいね。

【ピックアップ】引き寄せ恋愛→結婚体験談

ファッション系の仕事中毒32歳が『引き寄せの法則パワー』で2歳年上のアパレル会社社長と出会い結婚!
子どもを二人授かっただけでなく、今でもラブラブで半年に一度は海外旅行にいく結婚生活を実現・・・

一体どんな引き寄せテクニックを使ったのか?そのヒミツのストーリーはコチラからどうぞ
↓↓↓
たった89日で運命の恋人を引き寄せ、幸せな結婚生活を送る”魔法の8STEP”って?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする