1日1回応援クリックよろしくお願いします♪
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

引き寄せの法則、復縁ノート成功法

By: Tammy McGary

引き寄せの法則で、復縁ノートって知ってますか?

「元カレと復縁したい・・・」
「元カノと何とか元に戻りたい・・・」
「旦那とヨリを戻したい」
「奥さんに帰ってきてほしい」

こんな、彼氏彼女や旦那様奥様とヨリを戻したい時に引き寄せノートを書くことで、復縁成功しちゃうっていう魔法のような法則なんです。

「ホントに!?」
「絶対ウソでしょ・・・?」

ってアナタは思ってるかもしれませんが、モノは試し。

クリスマス、2017年の年明けからステキな未来を実現するため、まずは試してみませんか?

今日は「引き寄せの法則・復縁ノート成功法」について書いてみます♪

スポンサーリンク

引き寄せの法則・復縁ノート成功法

By: Chris

まず、最初に覚えておいてほしいんです。

それは「引き寄せとは、幸せな未来を強くイメージする」ってこと。

「あの人とヨリ戻したい・・・何であんなこと言っちゃったんだろ・・・悲しい、辛い・・・」

と、いつまでもクヨクヨしながら、

「戻りたい、戻りたいよ・・・」

と泣き続けて、強く思ってしまうこととは違うんです。

これは引き寄せの法則では執着になってしまい、ネガティブパワーを引き寄せてしまうんですね。

だから、”幸せな未来”をイメージすること。これだけは忘れないでください。

「じゃあ、どうやってイメージしたらいいの!?」

ここからが、引き寄せの法則の出番なんです♪

二人の良いところをいっぱい書き出す

まずは、現在の幸せ知ることから始めてみてください。

二人のいいところってどこだったかな?昔はどんな幸せな瞬間があったかな?って、楽しかった思い出をたくさん書き出してみるんです。

もしかしたら、ツラい気持ちになるかもしれません。

でも、それは前に進むために必要なこと。楽しい未来をイメージして、まずは書いてみましょう。

別れを経て、どこが障害だったかを書き出す

次に、あなたたちが別れてしまった原因はなんだったのか?どこがぶつかっていたのか?冷静に書き出してみてください。

例えば、

・彼がまったく料理をしてくれなかった
・私がすぐキツく当たってしまっていた
・家族観が合わなかった
・生活リズムが合わなかった

など、冷静に、客観的にどこがぶつかってしまったのかを、一つ一つ確かめてみましょう。

どんな物事にも、原因ってあるんです。でも、それは責任じゃないんですね。

特に恋愛・同棲・結婚って、よっぽど相手がヘンじゃない限り、どちらかが100%一方的に悪いわけじゃなくてお互い様なんです。

だから「私が悪かった」とか、「何であの時」なんて気に病むことはありません。

まずは事実だけを書き出してみて、どこがいけなかったのかを見極めてみてください。

障害を乗り越えて復縁した2人の幸せな未来を具体的に書き出す

そしたら、総仕上げです♪

障害を乗り越え、復縁成功した2人の幸せな未来を、超具体的に書きまくりましょう!

「3月3日11時、表参道で××君と待ち合わせ。すごく可愛いお店でオムライスを食べて、顔をまた見つめていられる瞬間がスゴイ幸せです。またこんなデートが出来るなんて、思ってもいなかった。その後は・・・」

なんて、とにかく具体的に書いちゃって大丈夫ですよ♪

これは毎日だっていいので、日記を買ってきて書いてみてください。

ポイントは、あくまで「障害を乗り越えたアナタたち」が幸せに過ごしている様子を復縁ノートに書くことです。

時間は過去には戻りませんが、未来になら進めますから。

引き寄せの法則、復縁ノート成功法まとめ

2人で幸せな未来を過ごすなら、まずは復縁成功ノートを、上の方法でやってみてください!

毎日ちょっとずつ続けることで、あなたの心の奥底にだんだんと刻み込まれて、自然とステキなあなたになっていきます。

もし、元カレや元カノから連絡が来たらチャンス!ガツガツせずに、ステキなあなたのまま、接してみて下さいね♪

【ピックアップ】引き寄せ恋愛→結婚体験談

ファッション系の仕事中毒32歳が『引き寄せの法則パワー』で2歳年上のアパレル会社社長と出会い結婚!
子どもを二人授かっただけでなく、今でもラブラブで半年に一度は海外旅行にいく結婚生活を実現・・・

一体どんな引き寄せテクニックを使ったのか?そのヒミツのストーリーはコチラからどうぞ
↓↓↓
たった89日で運命の恋人を引き寄せ、幸せな結婚生活を送る”魔法の8STEP”って?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする